NIFの楽園

主にAndroidスマートフォンやアプリに関する紹介

「Nexus 9」タブレットの横画面で、『ポケモンGO』をプレイする方法について

2016/10/11

2016/7/22から日本でも『ポケモンGO』がプレイできるようになって2週間が経ち、さまざまな社会現象を巻き起こしています。

『ポケモンGO』をプレイするには、スマートフォン(AndroidまたはiPhone)端末が必要ですが、すべてのスマートフォンでプレイできるわけではなく、
Android端末の場合は、
・OS:4.4以降
・RAM:2GB以上
※CPU:Intel製Atomプロセッサは非対応
を満たしていることが最低条件で、これを満たしても動作しない場合もあります。

・スポンサーリンク



・Android端末が非対応の場合
pokemon GO

 その端末で「ポケモンGO」がプレイできるかは、「Google Play」から「Pokemon Go」を検索して、「お使いの端末はこのバージョンに対応していません。」と表示されなければOKです。

 タブレットは動作保証されていませんが、試しに「Nexus 9」(WiFiモデル)で、確認したらOKだったのでインストールしてみました。
※「ARモード」もOKでした。

『ポケモンGO』は、歩き回ってポケモンをゲットしていくというのが、ゲームコンセプトのひとつなので、9インチタブレットは、不向きかもしれませんが、移動しないジムでの戦いでは、使えるのではないでしょうか。

『ポケモンGO』をタブレットでプレイすることを想定していないためか表示は、縦画面固定(横に回転させても縦表示のまま)です。

これでは、持ち歩かないとしても使い勝手が悪いので、強制的に横画面で表示できるようにしてみました。

Landscape Locker

強制的に横画面表示するには、アプリ『Landscape Locker』を使います。

『Landscape Locker』をインストールして、「よこ画面」をタップするだけです。

Landscape Locker

 タブレットでの動作は保証されていませんが、地図とポケモンゲット画面は、特に問題ありません。むしろ地図画面は、ワイドになって非常に見やすくなります。

・横画面の地図
pokemon GO

・横画面のポケモンゲット
pokemon GO

(他は、左右それぞれ一杯に表示される画面や、左寄りに表示される画面等があり、ちょっと見づらくはなりますが、プレイには影響ないです。)

 毎日新聞の世論調査で「ポケモンGO」に「規制を設けるべきだ」が73%を占めたという報道がありました。(8/3-4調査)
 歩きながら、自転車に乗りながら、最悪は自動車の運転中にプレイしているとか、深夜に特定の場所に人が集まるとか、いろいろと世間を騒がせています。

 移動速度が速いとアプリを無効にするとか、深夜はポケモンを出現しないようにするとか、いろいろ対策はできると思うので、NIANTIC社さんお願いします。

・スポンサーリンク



以上

-ポケモンGO
-, , ,