NIFの楽園

主にAndroidスマートフォンやアプリに関する紹介

【WordPress事始め】 無料ブログ『FC2』からWordPressに引っ越する方法について

2017/06/10

無料ブログ『FC2』からWordPressに引っ越しする方法は、非常に簡単です。

手順としては、
・「FC2」の記事と画像をエクスポート。
・画像をWordPressにアップロード。
・記事をWordPressにインポート。
になります。

すべての記事を一度に引っ越すことも、1記事ずつ引っ越すこともできます。

注意する点は、WordPressへのインポートが完了すると即公開になってしまうことぐらいです。

■■FC2側のエクスポート

1.FC2にログイン
2.「ツール」の「データバックアップ」をクリック

fc2wp01

3.引っ越しする「記事」を選択
(選択方法)
・記事全部
・年度別
・月度別
・カテゴリ別
・ユーザータグ別

fc2wp02

※引っ越しすると即公開となるので、最初は、少ない記事の引っ越しをお薦めします。

4.引っ越ししたい記事の「ダウンロード」をクリックして「ファイルを保存する」を選択して「OK」をクリック
これで、データベースファイルができます。

fc2wp03

次に画像ファイルを取り出します。
※画像ファイルは、100件単位でページごとに管理されています。(たぶん登録した順番に格納されていると推測)

5.なので、引っ越ししたい記事の画像があるページを探し出して、「リストを開く」をクリック

fc2wp04

6.ブラウザに展開されるので、ブラウザの「ファイル」⇒「名前を付けてページを保存」をクリック

fc2wp05

7.ファイル名はそのままで、ファイルの種類「Webページ、完全」を選択して、「保存」をクリック

fc2wp06

※ブラウザは「Firefox」を使用

これで、FC2側のエクスポートは完了です。

■■WordPress側にインポートするための準備

■画像をWordPressにアップロード

1.WordPressにログイン
2.サイドメニューの「メディア」⇒「新規追加」をクリック
3.FC2からエクスポートした画像のフォルダを開いて、必要な画像ファイルを選択して、WordPressの画面にドロップします。
(または、「ファイルを選択」をクリックして、エクスポートした画像のフォルダを開いて、必要な画像ファイルを選択して「開く」をクリック)

fc2wp07

以下の作業は、最初の画像だけでOK
4.「編集」をクリック
5.ファイルのURLをコピーして、どこかに保存しておきます。

fc2wp08

■データベースファイルの編集

1.FC2側でエクスポートしたデータベースファイルをテキストエディタ(ワードパッド)で開きます。
2.画像ファイルのリンクURLが、違ってくるのでテキストエディタを使って、置換します。

fc2wp09

3.元リンクURLをWordPressでアップロードしたリンクURLで置き換えます。

fc2wp10

4.置き換えが完了したら、データベースファイルを保存します。

■■WordPress側にインポートします。

1.サイドメニューの「ツール」⇒「インポート」をクリック

fc2wp11

2.「Movable Type and TypePad」をクリック

fc2wp12

(初めての場合は)
・プラグイン「Movable Type and TypePad Importer」のインストールを求められるので「今すぐインストール」をクリック
・プラグインを有効化します。
fc2wp13

3.「ファイル選択」をクリックして、先ほど保存したデータベースファイルを選択して「開く」をクリック
4.「ファイルをアップロードしてインポート」をクリック

fc2wp14

5.現在の投稿者を必要に応じて、変更します。
6.「実行」をクリック

fc2wp15

7.インポートの状況が表示されて、「すべて完了しました。」が表示されるとインポートが終了したことになります。

fc2wp16 - コピー

■■インポートの確認

インポートが完了すると「公開」状態になるので、一旦「下書き」状態に戻してから「プレビュー」でゆっくり確認してから「公開」した方がいいと思います。

以上

Amazon.co.jpアソシエイト(商品検索)

Amazon.co.jpアソシエイト(商品検索)

-wordpress
-, ,