NIFの楽園

主にAndroidスマートフォンやアプリに関する紹介

【WordPress】WordPress.com謹製プラグイン『JetPack』の使い方

2016/07/19

「JetPack」は、パックという名の通り、多くのプラグインの集まりで、WordPress.com謹製のプラクインなので、最初にインストールして置く価値はあると思います。

1.インストールと「有効化」

1)サイドメニューの「プラグイン」⇒「新規追加」をクリック
2)「JetPack」で検索
3)【今すぐインストール】をクリック
wp201
これで、インストールは完了です。

4)【プラグインを有効化】をクリック
wp202
これで、「有効化」は完了です。

2.WordPress.comとの連携

1)【WordPress.comと連携】をクリック
wp203

★「WordPress」とは、簡単にいうと2つの顔があるようです。
通常「WordPress」(ワードプレス)と言っているのは、ブログ作成ができるオープンソースのソフトウェアのことで、ソフトを提供する公式サイトは『WordPress.org』です。
では、『WordPress.com』は何なんでしょうか。少しややこしいですが、無料のブログサービスを提供するサイトです。
WordPress.comと連携すれば、WordPress.comが提供するサービスの恩恵に与かれるということです。

2)「WordPress.comユーザー名」「WordPress.comパスワード」を入力して【承認する】をクリック
wp204

※WordPress.comのアカウントがない場合は取得します。
wp252

3)【ジャンプスタート】をクリック
wp205

wp206

wp207

3.JetPackの機能

現在、JetPackには、全部で38の機能があります。

その中には、デフォルトで「有効化」になっているものあり、他のテーマやプラグイン等の機能と競合している場合もあり、ということで、「有効化」にして利用するにあたっても、それぞれの機能をきちんと把握して置く必要があります。

・JetPack機能一覧(人気順):左側にブルーの線がある機能がデフォルトで「有効化」されています。
wp208

1)サイト統計情報
wp209

2)プロテクト
wp210

3)カスタムCSS
wp211

4)ショートコード埋め込み
wp212

5)追加サイドバーウィジェット
利用できるウィジェットが増えるということです。(サイドメニューの「外観」⇒「ウィジェット」で確認できます。)
wp213

6)拡張配信
wp214
ブログの公開コンテンツが「WordPress.com firehose」に含まれることを可能にします。
※Googleの検索エンジンに共有されるわけではありません。

7)スペルと文法
wp215

8)共有
昨今、SNSを利用して訪問者数を増やすことも重要なことです。
wp216

★「共有ボタン」の設定について(サイドメニューの「設定」⇒「共有」から)
・デフォルトの設定
wp245

9)Wp.me短縮リンク
wp217
wp246

10)購読※ウィジェット
wp218

★利用するには、『ブログ購読(JetPack)』をウィジェットエリアにドラッグ&ドロップして設定を確認します。(設定はデフォルトでOKと思います)
wp247

11)パブルサイズ
wp243

12)Granatarホバーカード
wp219

13)Beautiful Math
wp220

14)通知
wp221

15)サイトマップ
wp222

16)メール投稿
wp223

17)コンタクトフォーム
wp224

18)一括検索
wp225

19)ウィジェット表示管理
wp226

20)JSON API
wp227

21)コメント
wp228

22)モバイルテーマ
wp229

23)カルーセル
wp230

24)サイトアイコン
25)いいね
wp231

26)タイルギャラリー
wp232

27)photon
wp233

28)無限スクロール
wp234
★「無限スクロール」とはページ下部まで移動すると自動で次のページを読み込み表示する機能のこと。
29)VideoPress
wp235

30)モニター
wp236

31)関連投稿
wp241

32)シングルサイン
wp237

33)Markdown
wp238

34)サイト認証
wp239

35)カスタム投稿タイプ
wp240

36)データバックアップ※有料
wp242

以上

-wordpress
-, , , , ,