NIFの楽園

主にAndroidスマートフォンやアプリに関する紹介

【OPPO Reno A】「ユーザー補助機能メニュー」を利用できるようにする。

2019/11/10

 「ユーザー補助機能メニュー」は、「Android 9」からのGoogleにより超便利な機能ですが、デフォルトでは、利用できないようになっています。




 ナビゲーションキーとの兼ね合いもあり、試してみて、使い勝手がいいと感じたら、そのまま利用してください。

1.「ユーザー補助機能メニュー」を利用できるように設定する

①設定画面で、「その他の設定」をタップします。
②「その他の設定」画面で、「ユーザー補助」をタップします。
③「ユーザー補助」画面で、「ユーザー補助機能メニュー」をタップします。

④「ユーザー補助機能メニュー」画面で、「ユーザー補助機能メニュー」を有効にします。
⑤「OK」をタップします。
⑥ナビゲーションバーの右端に「ユーザー補助機能メニュー」ボタンが表示されます。

・⑥「ユーザー補助機能メニュー」ボタンをタップすると「ユーザー補助機能メニュー」が表示されます。




2.「ユーザー補助機能メニュー」のメニュー

 ほとんどのメニューが、他の操作で可能ですが、一押しは、手動で画面オフできる「ロック画面」です。

1)アシスタント:Googleアシスタントが起動します。

2)ユーザー補助機能:ユーザー補助の設定画面が表示されます。

3)電源:電源ボタンを3秒間押下したときと同じ画面になります。

4)音量を下げる、音量を上げる:タップするごとに音量を下げる/上げる






5)最近使ったアプリ:最近のタスクを表示します。

6)明るさを下げる、明るさを上げる:タップするごとに画面を明るさを下げる/上げる

7)ロック画面:端末をスリープ状態にします。

8)クイック設定:クイック設定パネル+通知パネルを表示します。

9)通知:※クイック設定に同じ

10)スクリーンショット:スクリーンショットを取得します。

3.ナビゲーションキーとの兼ね合い

 ナビゲーションモードで、「両側からのスワイプジェスチャ」または「スワイプアップジェスチャ」を選択している場合は、ナビゲーションキーは、「バーチャルキー」に変更されます。

 逆に、「ユーザー補助機能メニュー」を有効にしていると、「両側からのスワイプジェスチャ」または「スワイプアップジェスチャ」を選択できません。

 また、「バーチャルキー」を非表示する機能は、利用できなくなります。

-OPPO
-,