NIFの楽園

主にAndroidスマートフォンやアプリに関する紹介

【OPPO Reno A】ハード「電源」「音量」ボタンの使い方まとめ【ColorOS6.0】

2020/11/13

1.電源ボタンの使い方

1)【画面OFF時】押下

 画面がオフの状態で、電源ボタンを軽く押すと、端末の画面がオンになって、ロック画面が表示されます。




 

【OPPO 公式楽天市場店】はこちらから

Amazon.co.jp
OPPO製スマートフォンとして国内初のeSIM対応、厚さ7.45mm、重さ162g薄型軽量ボディ、超広角撮影対応の4眼カメラ搭載のSIMフリースマートフォン 「OPPO A73(オッポ エーナナサン)(メーカー小売希望価格30,800円/税込)」を11月10日(火)15時から予約開始、11月20日以降から順次発売開始。

2)【画面ON時】0.5秒長押し

 画面がオンのときに、電源ボタンを0.5秒長押しすると、「Googleアシスタント」を起動できます。
 この操作をしたい場合は、【設定】⇒【便利機能】⇒【電源ボタンの0.5秒長押しでGoogleアシスタントを起動】を有効にする必要があります。

3)【画面ON時】3秒長押し

 画面がオンのときに、電源ボタンを3秒長押しすると、電源オフメニューが表示されます。
・上にスワイプ⇒端末の再起動
・下にスワイプ⇒電源OFF

※2)の設定をしていると、「Googleアシスタント」が起動しますが、かまわず押し続けます。

4)【画面ONで通話中】押下

 通話中に、電源ボタンを押すと、通話を終了できます。
 この操作をしたい場合は、【設定】⇒①【その他の設定】⇒②【ユーザー補助】⇒③【電話ボタンで通話を終了】を有効にします。

2.音量ボタンの使い方

1)【画面ON時】押し続ける

 「メディア音」または「着信音」の音量を調節できます。
【設定】⇒①【サウンドとバイブ】⇒②【デフォルトボリュームボタン調節】で、③「メディア音量」か「着信音量」を選択します。

2)【画面ON時】軽く押下してすぐ離す

 音量ボタン(上下どちらでも)を軽く押してすぐ離すと、音量調節に関するサイドバーが表示されます。

【音量サイドバーの使い方】

①をタップすると、各音量の調節ができるようになります。
②をタップすると、「サイレントモード」に切り替えられます。(もう一度タップすると音量ありに戻ります)
③上下にスライドさせて、「メディア音」または「着信音」の音量調節ができます。
(※「メディア音」か「着信音」かは、1)の設定によります。)
④上下にスライドさせて、「読み上げ」の音量調節ができます。
(※【設定】⇒【その他の設定】⇒【ユーザー補助】⇒【選択して読み上げ】を有効にしている場合に表示されます。)
⑤上下にスライドさせて、「アラーム音」の音量調節ができます。

3)【「カメラ」起動中】押下

 シャッター または ズームコントロール として利用できます。
【設定】⇒①【システムアプリ】⇒②【カメラ】⇒③【音量ボタン】⇒④「シャッター」または「拡大」を選択

3.電源ボタン+音量ボタンの使い方

1)【画面ON時】電源ボタンと音量(下)ボタンを同時に押下

 スクリーンショットが取得できます。

2)【端末がフリーズした時】【電源OFF時】電源ボタンと音量(上)ボタンを同時に10秒間長押し

 端末が再起動します。

3)【電源OFF時】電源ボタンと音量(下)ボタンを同時に長押し

 端末がリカバリーモードになります。

【OPPO Reno A】および【ColorOS 6.0】に関する記事の続きはこちらです。


【OPPO Reno A アクセサリー&周辺機器】

・Amazon ■OPPO製品リンク■
   
【楽天】世代別売れ筋ランキング

-OPPO
-, , ,