NIFの楽園

主にAndroidスマートフォンやアプリに関する紹介

【OPPO Reno A】モバイルデータ通信量を節約する方法【ColorOS6.0】【TIPS集】

2020/11/13

 「ColorOS 6.0」では、Wi-Fi環境がなく、モバイルデータ通信でインターネット接続をしないといけないときに、アプリごとに通信量を節約する手段があります。




 

【OPPO 公式楽天市場店】はこちらから

Amazon.co.jp
OPPO製スマートフォンとして国内初のeSIM対応、厚さ7.45mm、重さ162g薄型軽量ボディ、超広角撮影対応の4眼カメラ搭載のSIMフリースマートフォン 「OPPO A73(オッポ エーナナサン)(メーカー小売希望価格30,800円/税込)」を11月10日(火)15時から予約開始、11月20日以降から順次発売開始。

 これによって、月当たりの使用制限のあるモバイルデータ通信量の節約にもなりますし、電池の節約にも若干貢献します。

1.特定のアプリについてモバイルデータ通信接続時ができないようにする。

 データ通信量を大量に消費しそうな動画や音楽のストリーミング系アプリ等をWi-Fi環境がない外出中に起動できないようにすることができます。

①設定画面で、「ディアルSIMとモバイルネットワーク」をタップします。
②「ディアルSIMとモバイルネットワーク」画面で、「Wi-Fi&モバイルデータ通信ネットワークを使用する」をタップします。
③「Wi-Fi&モバイルデータ通信ネットワークを使用する」画面になるので、モバイルデータ通信時に起動したくないアプリをタップします。

④ネットワークの許可設定で「Wi-Fi」を選択します。
⑤モバイルデータ通信中に、そのアプリを起動しようとすると警告の画面が表示されるので、「無効のままにする」をタップします。

※【設定】⇒【Wi-Fi】⇒【Wi-Fi及びモバイルデータを使用するアプリ】タップでも③の画面になります。

2.特定のアプリをバックグラウンドで動作しないようにする。

 モバイルデータ通信中に、特定のアプリをバックグラウンドで動作しないようにすることができます。

①設定画面で、「ディアルSIMとモバイルネットワーク」をタップします。
②「ディアルSIMとモバイルネットワーク」画面で、「データ通信量節約」をタップします。
③「データ通信量節約」画面になるので、「データ通信量節約」を有効にします。

④確認画面が表示されるので、注意事項を確認して、「ON」をタップします。
⑤「データ通信量節約」画面にもどって、「制限のないアプリ」をタップします。
⑥「データ通信量節約」の影響を受けたくないアプリを有効します。

※「データ通信量節約」を有効にすると、テザリング機能が利用できなくなります。
※「データ通信量節約」かどうかは、ステータスバーで確認できます。

【OPPO Reno A】および【ColorOS 6.0】に関する記事の続きはこちらです。


【OPPO Reno A アクセサリー&周辺機器】

・Amazon ■OPPO製品リンク■
   
【楽天】世代別売れ筋ランキング

-coloros-tisp
-, , ,