NIFの楽園

主にAndroidスマートフォンやアプリに関する紹介

【OPPO デバイス】秘密のファイルを鍵の掛かった『プライベートセーフ』に保管する方法【セキュリティ強化】

2020/11/13

※レビュー機種:「ColorOS:6.0.1」⇒【OPPO Reno A】
        「ColorOS:7.1」⇒【OPPO Reno3 A】

 「OPPO」デバイスでは、他の人に見られたくない秘密のファイルを鍵の掛かった「プライベートセーフ」に保管することができます。



【OPPO 公式楽天市場店】はこちらから

Amazon.co.jp
OPPO製スマートフォンとして国内初のeSIM対応、厚さ7.45mm、重さ162g薄型軽量ボディ、超広角撮影対応の4眼カメラ搭載のSIMフリースマートフォン 「OPPO A73(オッポ エーナナサン)(メーカー小売希望価格30,800円/税込)」を11月10日(火)15時から予約開始、11月20日以降から順次発売開始。

Ⅰ.「ColorOS:6.0.1」(【OPPO Reno A】)の場合

 「プライベートセーフ」を利用するには、プライバシーパスワードの設定が必要になります。

1.プライバシーパスワードの設定

①設定画面で、「指紋認識、顔認識およびパスワコード」をタップします。
②「指紋認識、顔認識およびパスワコード」画面で、「プライバシーパスワード」をタップします。
③「プライバシーパスワード」画面になるので、「プライバシーパスワードをオン」をタップします。

④「プライバシーパスワードを設定」画面になるので、6桁のプライバシーパスワードを2度入力します。

※6桁数字のパスワードのほかに
・パターンコード
・4桁数字のパスワード
・4~16数字のパスワード
・英数字4~16文字のパスワード
での設定もできます。

パスワードがわからなくなったときにリセットできるように
⑤「セキュリティの質問への回答」画面になるので、既定の質問を選択して回答を登録するか
⑥または「カスタム質問」を作成して、

⑦その回答を登録します。
⑧そして、最後に「完了」をタップして、「プライバシーパスワード」画面に戻ります。

※「メールアドレス」または「OPPO ID」でも代用できます。



2.秘密にしたいファイルを「プライベートセーフ」に保管する方法

 プライバシーパスワードの設定が完了したら、「プライベートセーフ」を利用することができます。

①プリインアプリの「ファイルマネージャー」を開きます。
②秘密にしたいファイルを長押しします。
③ツールバーが表示されるので、その中から「詳細」(または「その他」)をタップします。
④表示されるメニューから「非公開に設定」をタップします。

※「プライベートセーフ」画面からも、秘密にしたいファイルを選択して保管できます。(後述)

3.秘密にしたいファイルを保管した「プライベートセーフ」画面を開く方法

 「プライベートセーフ」画面を開く方法は、次の3通りあります。

1)プリインアプリ「ファイルマネージャー」から

①「ファイルマネージャー」を開きます。
②タイトルの「ファイルマネージャー」部分を長押しします。
③プライバシーパスワードの入力を求められるので、入力すると
④「プライベートセーフ」画面が開きます。





2)ホーム画面上のショートカットアイコンから

 まず、ホーム画面に、「プライベートセーフ」を開くショートカットアイコンを追加します。

①「プライベートセーフ」画面で、設定(ギア)アイコンをタップします。
②「プライベートセーフ設定」画面になるので、「ホーム画面ショートカット」を有効にします。
③確認画面が表示されるので、「追加」をタップします。

④ホーム画面に「プライベートセーフ」のショートカットアイコンが追加されるので、このアイコンをタップすると、プライバシーパスワードの入力を求められます。

3)設定画面から

①設定画面で、「セキュリティ」をタップします。
②「セキュリティ」画面で、「プライベートセーフ」をタップすると、プライバシーパスワードの入力を求められます。

4.「プライベートセーフ」画面から秘密にしたいファイルを選択する方法

 「プライベートセーフ」画面からも、秘密にしたいファイルを格納することができます。

①「プライベートセーフ」画面で、「写真」をタップします。
②「非公開写真」画面になるので、「+」をタップします。
③「プライベートセーフ」に追加したいファイルのフォルダを選択(タップ)します。

④「プライベートセーフ」に保管したいファイルをタップして、「完了」をタップします。
⑤ファイルが、「非公開写真」画面に移動しています。




5.フォイルをの管理を「プライベートセーフ」(非公開)から「ファイルマネジャー」(公開)に戻す方法

①「非公開写真」画面で、「プライベートセーフ」での保管を止めるファイルをタップします。
②表示された「公開に設定」をタップします。
※ここで「削除」をタップすると、ファイルを消去できます。
③ファイルを戻すフォルダをタップします。

6.「プライベートセーフ」を削除する方法

 「プライベートセーフ」機能を止めるには、「パスワードをオフ」にする必要があります。
 このとき、「プライベートセーフ」に保管されているすべてのファイルついて、公開に戻すか削除する必要があります。

①「プライバシーパスワード」画面で、「プライバシーパスワードをオフ」をタップします。
②「プライベートセーフ」にファイルがあるときは、警告が表示されるので、「プライベートセーフ」機能を止める場合は、「データを削除する」をタップします。
③「プライベートセーフ」画面になるので、すべてのファイルを公開にするかまたは削除します。

再度、「プライバシーパスワード」画面で、「パスワードをオフ」をタップします。



Ⅱ.「ColorOS:7.1」(【OPPO Reno3 A】)の場合

 日本語名称に若干の違いがありますが、操作手順は、「ColorOS:6.0.1」(【OPPO Reno A】)の場合とほとんど同じです。
※「プライベートセーフ」⇒「プライベートフォルダ」

 違うところだけをピックアップしていきます。

1.プライバシーパスワードの設定

 【設定】⇒【ロック解除方法】⇒【プライバシーパスワードを設定】から行います。
※パスワードの設定手順は、「ColorOS:6.0.1」と同じです。

2.秘密にしたいファイルを「プライベートフォルダ」に保管する方法

※「ColorOS:6.0.1」と同じです。

3.秘密にしたいファイルを保管した「プライベートフォルダ」画面を開く方法

1)プリインアプリ「ファイルマネージャー」から

 「ファイルマネージャー」を開く⇒「タブ」を長押し⇒プライバシーパスワードの入力⇒「プライベートフォルダ」が開きます。

2)ホーム画面上のショートカットアイコンから

※「ColorOS:6.0.1」と同じです。

3)設定画面から

 【設定】⇒【プライバシー】⇒「プライベートフォルダ」⇒プライバシーパスワードの入力⇒「プライベートフォルダ」が開きます。

4.「プライベートフォルダ」画面から秘密にしたいファイルを選択する方法

※「ColorOS:6.0.1」と同じです。

5.フォイルをの管理を「プライベートフォルダ」(非公開)から「ファイルマネジャー」(公開)に戻す方法

※「ColorOS:6.0.1」と同じです。

6.「プライベートフォルダ」を削除する方法

※「ColorOS:6.0.1」と同じです。

【OPPO Reno A】および【ColorOS 6.0】に関する記事の続きはこちらです。


【OPPO Reno A アクセサリー&周辺機器】

・Amazon ■OPPO製品リンク■
   
【楽天】世代別売れ筋ランキング

-OPPO
-, , , , ,