NIFの楽園

主にAndroidスマートフォンやアプリに関する紹介

【OPPO Reno A】「コントロールセンター」のカスタマイズと使い方

2019/11/10

 「OPPO Reno A」端末の画面外上側から下にスワイプすると、「コントロールセンター」を表示することができます。



※Android端末では、一般的に「クイック設定パネル」と呼称されているものです。

 「コントロールセンター」にあるアイコンをタップすることで、特定の機能のオン/オフの切り替えや特定のアプリ起動が素早く実行できたり、画面の輝度も素早く変更できます。

 「コントロールセンター」に配置できるアイコンは、全部で27個用意されていますが、実際に表示できるのは16個までで、最初のスワイプで見えるのは8個になるので、よく利用する機能やアプリ(のアイコン)は、配置位置を変更したほうがいいと思います。

1.「コントロールセンター」で利用できるアイコンの機能

アイコン アイコンをタップしたときの動作 アイコンを長押ししたときの動作
WiFi
(接続先)
「Wi-Fi」の有効/無効の切り替え
/接続先の切り替え
「Wi-Fi」設定画面へ
モバイルデータ通信
サイレント 「ミュート」(着信(通知)音なし)のON/OFFの切り替え 「サウンドとバイブ」設定画面へ
Bluetooth 「Bluetooth」のON/OFFの切り替え 「Bluetooth」設定画面へ
懐中電灯 「懐中電灯」の点灯/消灯の切り替え (同左)
計算機 「計算機」を起動 (同左)
ストレージをクリーン 「ストレージクリーナー」画面へ (同左)
NFC 「NFC」のON/OFFの切り替え 「NFC/おサイフケータイ設定」画面へ
夜間シールド 「夜間シールド」のON/OFFの切り替え 「夜間シールド」設定画面へ
OPPO Share
機内モード 「機内モード」の有効/無効の切り替え
位置情報サービス 「ローケーションサービス」の有効/無効の切り替え 「位置情報」設定画面へ
自動回転 画面の「自動回転」のON/OFFの切り替え 「ディスプレイと輝度」設定画面へ
おやすみモード 「おやすみモード」の有効/無効の切り替え 「おやすみモード」(サイレントモード)設定画面へ
省エネモード 「省エネモード」のON/OFFの切り替え 「電池」設定画面へ
Google Assistant 「Googleアシスタント」を起動 (同左)
インターネット共有
カメラ 「カメラ」を起動 (同左)
クロック 「時計」を起動 (同左)
片手 片手モードのON/OFFの切り替え (同左)
キッズスペース
マルチスクリーン 「マルチ画面インタラクション」のON/OFFの切り替え 「マルチ画面インタラクション」設定画面へ
ワンタッチロック画面 端末がスリープ状態に (同左)
キーボードの切り替え デフォルトキーボードの切り替え 「キーボードおよび入力方式」設定画面へ
画面録画開始 画面の録画を3秒後に開始 「画面録画」設定画面へ
スマートドライビング 「スマートドライビング」のON/OFFの切り替え 「スマートドライビング」設定画面へ
グレースケール 「グレースケール」のON/OFFの切り替え 「おやすみモード」設定画面へ




2.「コントロールセンター」のカスタマイズ

 「コントロールセンター」に必要なアイコンの追加や不要なアイコンの削除、およびアイコンの並べ替えができます。

①「コントロールセンター」で、このアイコンをタップすると、編集モードになります。
②不要なアイコンは、上段から下段にドラッグ&ドロップします。
③必要なアイコンは、下段から上段にドラッグ&ドロップします。※上側に16個アイコンがあると移動できないので注意
④並べ替えは、上段内のアイコンをドラッグ&ドロップします。
⑤カスタマイズが終了したら「完了」をタップします。

-OPPO
-,