NIFの楽園

主にAndroidスマートフォンやアプリに関する紹介

【OPPO Reno A】鳴動制限機能「サイレント」と「おやすみモード」について

2019/11/26

 「OPPO Reno A」(ColorOS 6.0)には、着信時および通知時における端末の鳴動を制御する「サイレント」と「おやすみモード」の機能があります。
 それぞれ、コントロールセンターからオン/オフの切り替えができます。




 「サイレント」(Mute)は、周囲に着信音や通知音で迷惑を掛けないよう配慮するいわゆるマナーモードです。
 「おやすみモード」(Do not disturb)は、煩わしい着信や通知に、自身が邪魔されないよう端末を黙らせる機能です。

※設定画面における日本語の「サイレントモード」「おやすみモード」が、いろいろなところに存在し、それぞれ違った意義で使われています。要するに用語(日本語訳)とその機能の紐づけに統一性がないということです。混乱しないように英語併記しておきます。

1.サイレント(Mute)

 コントロールセンターから「サイレント」(Mute)をオンにすると、着信(通知)音の音量が、ゼロになります。
 (※「サウンドとバイブ」の設定画面で、「ミュート」(Silent)を有効にしたときと同じアクション)
 「サウンドとバイブ」の設定画面の「マナーモード時のバイブレーション」(Vibrate When Silent)を有効にしておくと、「サイレント」がオンのときでも、バイブを鳴すことができます。
 現在、サイレントが適用中かどうかは、ステータスバーで確認することができます。




2.おやすみモード(Do not disturb)

 コントロールセンターから「おやすみモード」(Do not disturb)をオンにすると、原則、「着信なし」「通知なし」になり、音もバイブも鳴りません。ただし、アラーム音は鳴ります。
 現在、「おやすみモード」が適用中かどうかは、ステータスバーで確認することができます。
 ただし、着信や通知が来たことがわからないと困る場合のために例外の設定ができます。

1)例外設定

 設定画面で、「おやすみモード」(Do not disturb)をタップすると、「おやすみモード」画面になるので、ここから例外をそれぞれ設定します。

①「通知を許可する」:有効にすると、通知を許可します。※通知音、バイブも鳴ります。
②「メッセージを許可」:次の項目から設定します。※通知音、バイブも鳴ります。

③「着信を許可」:次の項目から設定します。※着信音も鳴ります。

【注記】「サイレント」を有効にしていると、音も、バイブも鳴らないので注意してください。

【TIPS】アプリ(カテゴリ)ごとの例外設定

 「おやすみモード」適用中でも、アプリ(カテゴリ)ごとに、通知の例外を設定できます。詳細はこちらを参照ください。
【OPPO Reno A】「通知」のカスタマイズと「通知センター」の使い方

④「繰り返しの着信」:有効にすると、3分以内に同じ発信番号から着信した場合に、着信音が鳴ります。
 
2)「おやすみモード」を有効にするタイミング

 コントロールセンターから「おやすみモード」(Do not disturb)をタップすることで、手動で有効にすることができますが、それとは別に、特定の時間帯を指定して、その間、自動的に「おやすみモード」を有効にすることができます。

①「おやすみモード」画面で、「時間指定におやすみモード」をタップします。
②「時間指定におやすみモード」画面になるので、サンプルの「睡眠」を有効にすると、『毎日22:00から翌朝7:00まで』「おやすみモード」が適用されます。
③ルールを変更したい場合は、「睡眠」上をタップします。
「設定ルール」画面になるので、ここから設定を変更していきます。
④ルール名称の変更
⑤開始時刻の変更
⑥終了時刻の変更
⑦曜日の変更
⑧設定の変更が終わったら「完了」をタップします。

※新しいルールを追加したときは、「時間指定におやすみモード」画面で、「+」をタップします。設定は、変更と同じ要領です。
※「時間指定におやすみモード」画面で、「編集」をタップすると、設定したルールの削除ができます。



3.「Digital Wellbeing」の「おやすみモード」(Wind Down)との関係

 設定画面の「デジタルウェルビーイング&ペアレンタルコントロール」をタップすると「Digital Wellbeing&保護者による使用制限」画面になります。
 この「Digital Wellbeing」は、Android 9.0から提供されている機能で、その設定項目の中に、①「おやすみモード」(Wind Down)と②「サイレントモード」(Do not disturb)があります。
 ①は、日本語が同じですが、上で説明した「おやすみモード」(Do not disturb)とは、別物です。
 その下にある②が、OPPO(ColorOS(V6.0.1))よって、カスタマイズされていますが、上で説明した「おやすみモード」(Do not disturb)に当たります。
 また、①をタップして表示される「おやすみモード」画面にある「サイレントモード」は、実践で確かめていないのですが、②の「サイレントモード」(=OPPOの「おやすみモード」)とは違う気がします。

 ①の「おやすみモード」画面にある「サイレントモード」は、無効のままにしていた方が無難でしょう。

 

【OPPO Reno A アクセサリー&周辺機器】

・OPPO公式楽天市場店

送料無料 OPPO Reno A フリップケース 蓋ピタ 手帳型ケース 手帳型スマホケース カード収納 ベルトレス RenoAスマホケース RenoAケース シンプル

価格:2,750円
(2019/12/5 13:01時点)

・Amazon
・液晶保護フィルム
OPPO Reno A 用【のぞき見防止】液晶保護フィルム プライバシー保護タイプ
¥ 2,080

・手帳型ケース
OPPO Reno A ケース【COKOVI】OPPO Reno A ケース手帳型 カードホルダー付き マグネット吸着 カード収納 スタンド機能 耐衝撃 合皮レザー 超薄型 (ブラック)
¥ 1,080

・手帳型ケース
LOOF Nature OPPO Reno A Reno A 128G ケース 手帳型 カバー スマホケース 天然木 本革 横入れカード収納付 スタンド機能付 (桜)
¥ 2,160

・手帳型ケース
[オッポ] OPPO Reno A ケース 手帳型 レザー oppo カバー (OPPO Reno A, レッド)
Out of stock


【OPPO Reno A】【ColorOS 6.0】の使い方(関連記事)

■スペックと開封の儀とその魅力
■セットアップ
■セットアップ後、最初にしておきたいこと
■「ナビゲーションキー」のカスタマイズと使い方
■デフォルトキーボードを「Simeji for OPPO」から「Gboard」に変更する
■【セキュリティ強化】指紋登録と指紋認証の使い道
■【セキュリティ強化】「顔の登録」と端末ロック解除方法のまとめ
■ステータスバーに電池残量(%)を表示する
■「ユーザー補助機能メニュー」を利用できるようにする。
■ホーム画面のカスタマイズと使い方
■スクリーンショットの撮り方
■独自サブランチャー「スマートサイドバー」の使い方
■「コントロールセンター」のカスタマイズと使い方
■【ColorOS 6.0】ジェスチャー操作のまとめ
■マルチウィンドウ「分割画面モード」の使い方
■「通知」のカスタマイズと「通知センター」の使い方
■テレビ等の大画面にミラーリングする方法ーその1:『Chromecast』を利用する
■テレビ等の大画面にミラーリングする方法ーその2:『Fire TV Stick』を利用する
■鳴動制限機能「サイレント」と「おやすみモード」について
■端末の利用状況を教えてくれる『Digital Wellbeing』の使い方
■【セキュリティ強化】秘密のファイルを鍵の掛かった『プライベートセーフ』に保管する方法
■【セキュリティ強化】アプリロックの掛け方とアイコン非表示
■プリインアプリ「ファイルマネージャー」の使い方
■節電対策ーバッテリーを長持ちさせる方法
■プリインアプリ「フォンマネージャー」の使い方
■プリインアプリ「ゲームスペース」の使い方
■プリインアプリ「カメラ」の機能と使い方-「写真」編
■「おサイフケータイ」なので、「Google Pay」を使ってキャッシュレス決済をしてみよう

【楽天】世代別売れ筋ランキング

-OPPO
-, , ,