NIFの楽園

主にAndroidスマートフォンやアプリに関する紹介

【Androidアプリ】 ホームアプリ『Smart Launcher』の機能とその使い方(第3回)-アイテムの割り当て編-

2016/11/18

 スマートランチャーでは、起動できるアイテムとして、「アプリ」「ショートカット」「フォルダ」「ウィジェット」(★有料版のみ)があります。

 セットアップしたときに、クイックスタートには、デフォルトでアイテム(アプリ等)が割り当てられていますが、不要なもののあれば、足りないものもあります。

 ここでは、アイテムの追加/削除、フォルダの設定と使い方、さらにアプリの高度な起動方法について紹介します。特に、アイコンをダブルタップしてアプリ等を起動する機能は、秀逸です。

・スポンサーリンク


4.クイックスタートのバブル(アイコン)に割り当てできるアイテム

1)アイテム(バブルアイコン)の追加


sl037(ホーム)画面の下の方を長押しするとメニューパネルが表示されるので「バブルアイコン追加」をタップします。

・アイテム(アクション)選択のメニュー画面
sl038

選択できるアイテムは、
・特定の「一般アプリ」(電話、音楽等)
・「一般アプリ」
・「ショートカット」
・「フォルダ」
になります。

※「一般アプリ」「ショートカット」は、スマートフォンにインストールしてあるアプリからの選択になります。

※アイテムをいくつ追加できるかトライしましたが、限界まで到達する前にリタイアしてしまいましたが、かなりの数まで行けそうです。


2)アイテム(バブルアイコン)の削除

sl039
アイテム(バブルアイコン)を長押しするとホップアップメニューが表示されるので、その「削除」をタップします。

3)フォルダの作成

フォルダの作成は、

ア)アイテム(アクション)選択のメニュー画面で「フォルダ」を選択します。
イ)クイックスタートの中にあるフォルダアイコンが作成されるので、それをタップします。

sl040
ウ)ホップアップ画面の「+」をタップします。
エ)さらにホップアップメニューの「一般アプリ」または「ショートカット」をタップします。

オ)フォルダに格納したいアイテムをタップします。

・フォルダアイコンをタップしたところ
sl041
追加できるアイテムは、「一般アプリ」と「ショートカット」で、12個まで配置可能です。

・「フォルダ」の設定(Smart Launcherの設定⇒ホーム画面)
sl042
フォルダ内のアイコンの大きさ(100%か150%)と背景色を設定することができます。

4)アイテム(バブルアイコン)をタップしたときに、起動するアプリ等の設定について

バブルアイコンを(シングル)タップまたはダブルタップしたときに起動する「アプリ」等を設定できます。

sl043

ア)アイテム(バブルアイコン)を長押しします。
イ)ポップアップメニューの「シングルタップ」または「ダブルタップ」をタップします。
ウ)さらにポップアップメニューが表示されるので、
 ・シングルタップの場合は、「一般アプリ」「ショートカット」
 ・「ダブルタップ」の場合は、「無し」「一般アプリ」「ショートカット」「ホップアップウィジェット」(★有料版)
 から選択(タップ)します。
エ)それぞれ一般アプリ、ショートカット、ウィジェットの一覧が表示されるので、その中から起動したものを選択(タップ)します。

・ダブルタップの設定(Smart Launcherの設定⇒ホーム画面)
sl044
アイテムにダブルタップの起動が設定されているかは、アイコンで見分けることができます。
(黄色枠のところをチェックします)

・ダブルタップ起動を設定した例
sl045
黄色の枠のところに「PLAY MUSIC」のアイコンが小さく表示されています。

★ウィジェットを起動することは、無料版ではできませんが、一般アプリの「Popup Widget」を利用することにより可能となります。(詳細は、第5回を参照してください。)

・スポンサーリンク


以上

<『Smart Launcher』の機能と使い方 目次>

1.スマートランチャーの概要-画面の構成
2.スマートランチャーのセットアップ
3.ホーム画面のカスタマイズ
4.クイックスタートのバブル(アイコン)に割り当てできるアイテム ※当ブログ
5.ドロワー画面のカスタマイズ
6.ウィジェット画面のカスタマイズ★有料版
7.ジェスチャー&ハードボタンのカスタマイズ
8.バブルアイコンに「通知」を表示する方法について
9.ロック画面のカスタマイズ
10.壁紙の設定
11.テーマについて

-Smart Launcher, ホームアプリ
-, , , , ,