NIFの楽園

主にAndroidスマートフォンやアプリに関する紹介

ホームアプリ【Microsoft Launcher】カスタマイズと使い方ー4.検索バー編

2019/09/27

※レビューVer:5.4.1(まだベータ版)
※レビュー端末:AQUOS sense plus(SH-M07) Android 8.0

1.「検索バー」の設定と使い方





 「Microsoft Launcher」の設定画面で、「検索」をタップすると、「検索」の設定画面が表示できます。

①検索バー   

 ホーム画面上での「検索バー」の位置を〔上部/下部/表示しない〕から選択できます。

※「検索バー」を長押しすると「削除」だけできます。

 この検索バーは、ホーム画面上固定で移動できません。さらに各ページにも表示されます。
 これが嫌な場合は、「表示しない」を選択して、ウィジェットの「検索」をホーム画面上に配置します。

※機能的には、同じだと思います。

②検索エンジン

 検索エンジンを〔Bing/Yahoo!Japan/Google/Yahoo!/その他〕から選択できます。

③音声検索の言語

 デフォルトの「システム」では、日本語が利用できないので、「日本語」を選択します。

④既定のブラウザの設定

 インストールしているブラウザアプリが複数あるときにこの項目が表示されます。





⑤クリップボードにコピー

 有効にすると、QRコードをクリップボードにコピーされて、2次利用ができます。

⑥国/地域の検索

 検索する国/地域の設定ができます。

⑦検索候補

 「検索バー」をタップしたときに表示される画面に、「検索履歴」または「よく使用するアプリ」を表示するかどうかの設定ができます。

⑧検索結果のフィルター

 Web検索以外の検索する範囲を指定できます。

⑨検索履歴の削除

 すべての検索履歴を消去できます。

⑩検索結果で非表示のアプリを表示

 検索する範囲に「非表示にしたアプリ」を含める場合は、有効にします。
 ただし、「検索結果のフィルター」でアプリを有効にしておく必要があります。

※アプリを非表示にする方法は、こちらをご覧ください。

2.検索バーのスタイル

 個人用設定画面の「検索バー」をタップすると、検索バーのスタイルの設定ができます。

【楽天】世代別売れ筋ランキング

-Microsoft Launcher
-,