NIFの楽園

主にAndroidスマートフォンやアプリに関する紹介

ホームアプリ【Microsoft Launcher】を利用して、アプリロックを掛ける裏技

2019/09/26

 「Microsoft Launcher」は、その名の通りMicrosoftが提供するAndroid端末向けのランチャー(ホームアプリ)です。




 ホーム画面上のアプリアイコンをタップして開こうとしたときに、パスワードの入力を求めるいわゆるアプリロック機能を備えたランチャーは、ほどんど存在しないと思われます。

 「Microsoft Launcher」には、アプリロックをうたった機能はありませんが、いくつかの機能を組み合わせることによって、パスワードを入力しないとアプリが開かないように設定することができます。

※レビューVer:5.4.1(まだベータ版)
※レビュー端末:AQUOS sense plus(SH-M07) Android 8.0

1.ドックを拡張モードで利用できるようにします。

①ホーム画面上を長押しして表示される「Launcherの設定」をタップします。
②「Launcherの設定」画面になるので、「個人用設定」をタップします。
③「個人用設定」画面で、「ドック」をタップします。

④「ドック」画面で、「拡張モード」を有効にします。
⑤「下にドッキング」が表示されるので、タップして
⑥「アプリ」を選択して「OK」をタップします。

2.アプリロックを掛けるアプリを選択します。

①「個人用設定」画面で、「ホーム画面」をタップします。
②「ホーム画面」で、「非表示のアプリ」をタップします。
③「非表示のアプリ」画面で、「アプリの非表示」をタップします。

④インストールしているアプリの一覧が表示されるので、
⑤アプリロックを掛けるアプリを選択(タップ)して、「確認」をタップします。
⑥「非表示のアプリ」画面に非表示したアプリが表示されています。

3.パスワードの設定をします。

①「非表示のアプリ」画面で、歯車アイコンをタップします。
②「非表示のアプリの設定」画面になるので、「パスワードの設定」を有効にします。
③「Microsoftアカウントを使用して非表示になったアプリ」で、「スキップ」をタップします。

④「パスワードの設定」画面になるので、4桁のPINを入力します。
⑤確認のためにもう一度入力します。
⑥これで、パスワードが有効になります。

4.非表示したアプリをドックからアクセスできるようにします。

⑦「非表示のアプリの設定」画面で、「ドックでのクイックアクセス」を有効にします。
※ドックを拡張モードにしていないと「ドックでのクイックアクセス」は表示されません。
⑧「リマインダー」で、「確認」をタップします。
⑨これで、「ドックでのクイックアクセス」が有効になります。

5.実践

①ホーム画面で、ドック部分を上にスワイプします。
②ドックが拡がるので、もう一度、ドック部分を上にスワイプします。
③パスワードの入力を求められるので、設定しているPINを入力します。

④非表示にしたアプリが表示されるので、そのアイコンをタップしてそのアプリを開きます。

 これで、アプリを起動するときに、パスワードを入力しないと開くことができなくなります。
 他の人に内容を見られたくないアプリがあれば、この技は素晴らしいものになります。

-Microsoft Launcher
-, , ,