NIFの楽園

主にAndroidスマートフォンやアプリに関する紹介

【OPPOスマホ】「ダークモード」のカスタマイズ【Android 11】【ColorOS 11:新機能】

2021/05/08

※レビュー機種:OPPO Reno3 A(CPH2013)SIMフリー版(【Android 11】【ColorOS 11】)




 【ColorOS 11】になって、「ダークモード」の機能が進化して、3つのスタイルから選択できる等いろいろとカスタマイズできるようになっています。
 「ダークモード」は、目に優しいばかりか、省電力の効果もあります。

◆現在、【ColorOS 11】が利用できるモデル
OPPO Reno3 A
OPPO Reno3 A(ワイモバイル版)A002OP
・OPPO Find X2 Pro(au)OPG01

1.「ダークモード」の設定

 【設定】⇒【ディスプレイと輝度】で、「ダーク」を選択してライトモードからダークモードに切り替えます。

 【ダークモード設定】が表示されるので、タップして設定画面を開きます。
 色の濃さが違う3つのスタイル「ブラック」(Enhanced)「中程度」(Midium)「グレー」(Gentle)が用意されているので、自分に合ったものを選択します。

 あと、オプションとして
・「壁紙をダークモードにする」
・「アイコンををダークモードにする」
・「暗い場所では低コントラストにする」
があるので、適宜利用してみてください。

 さらに、ベータ版ですが、サードパーティーアプリをダークモードにすることもできる場合があります。
※リストにある「Foles by Google」は既に「ダークモード」に対応しています。



2.「ライトモード」←→「ダークモード」の自動切り替え

 【ディスプレイと輝度】画面で、「自動切り替え」を有効にすると、時間帯を指定して「ライトモード」←→「ダークモード」を自動的に切り替えることができるようになります。
 選択肢は
・日の入りから日の出まで
・予め「ライトモード」と「ダークモード」に切り替える時刻を設定
になります。

3.手動で「ライトモード」←→「ダークモード」を切り替える方法

 【ディスプレイと輝度】画面で、切り替えるほかに、コントロールセンターを開いて「ダークモード」ボタンをタップしても切り替えができます。

【OPPOスマホ】「Android 11」(ColorOS 11)の使い方
【ColorOS 11】の新機能
【ColorOS 11】バージョンアップによる変更点と7つの新機能まとめ
「ダークモード」のカスタマイズ
アクセントカラーのカスタマイズ
マルチタスクを簡単に実現する「FlexDrop」機能
3つの「ナビゲーション」の使い方
ホーム画面のカスタマイズと使い方

【セットアップからのカスタマイズ】
【OPPO Reno3 A】初期化(工場出荷状態)からのセットアップ、そして最初のカスタマイズ
セットアップ後、一番最初にやっておきたい「10」のこと
ホーム画面の設定とカスタマイズ
独自機能 ホーム画面上のアプリアイコンを非表示にする方法
壁紙の変更(設定)方法の手順
「コントロールセンター」のカスタマイズと使い方
独自サブランチャー「スマートサイドバー」の使い方とカスタマイズ
通知制御「サイレントモード」の使い方とカスタマイズ

【基本的な操作】
各画面におけるジェスチャー操作のまとめ
スリープ状態・AOD表示時のジェスチャー操作
ロック画面におけるジェスチャー操作とロック画面マガジン
ホーム画面におけるジェスチャー操作
ハードボタン(「電源」「音量」)を操作して動作する機能
新しい スクリーンショット取得方法【ColorOS 11】+他5つの方法紹介
テレビやパソコンに画面ミラーリングできる「スクリーンキャスト」の使い方
電源ボタンを長押ししてスマートデバイスコントロールの操作ができる。
【OPPO】独自の「フォーカスモード」の使い方【ColorOS7~】

【楽天】世代別売れ筋ランキング

-coloros11
-, ,