NIFの楽園

主にAndroidスマートフォンやアプリに関する紹介

【OPPOスマホ】独自の「フォーカスモード」の使い方【ColorOS7~】

2021/05/12

 【ColorOS 7.1】からコントロールセンターに「モード」ボタンが追加になっています。
 この「モード」ボタンをタップすると、OPPO独自のフォーカスモードを利用することができます。




 フォーカスモードとは、一定時間、着信や通知をブロックして、スマートフォンに邪魔されないよう仕事や勉学に集中できる環境を作る機能です。

 Google提供のフォーカスモード機能もありますが、こちらの方が使いやすいかもしれません。

※レビュー機種:OPPO Reno3 A(CPH2013)SIMフリー版(【Android 11】【ColorOS 11】)

1.フォーカスモードを開始する方法

①画面外上から下方向にスワイプして、コントロールセンターを開いて「モード」ボタンをタップます。
②「フォーカスモード」をタップします。
③集中する時間(5分~180分)を設定して、「開始」をタップします。

※デフォルトでは、コントロールセンターに「モード」ボタンは存在していないので、追加する必要があります。
【OPPO】「コントロールセンター」のカスタマイズと使い方【Android 11】【ColorOS 11】



2.フォーカスモード実行中の動作

 フォーカスモード画面から、他の画面に移動することができなくなります。
 したがって、アプリの起動が一切できなくなり、すべての通知もブロックされます。※例外あり。後述

 ただし、AODには、現在の経過時間が表示され(※要設定)、ロック画面には、フォーカスモードの時間が表示されます。

・フォーカスモード実行中の画面

3.環境音の選択

 フォーカスモード実行中のBGMとして、3つの音「麦畑」「波」「夏の夜」から選択できます。

4.画面文言のカスタマイズ





5.設定

 フォーカスモード画面の右上の2ドットボタンをタップして、「設定」をタップすると、設定画面を開くことができます。

・着信通知:有効にすると、着信の通知が来るようにできます。

・画面オフタイマー:有効にすると、画面オフ状態で、フォーカスモードの経過時間がわかるようになります。
※電池残量が少ない場合は表示されないようです。

・ディープフォーカスモード:有効にすると、フォーカスモードを途中で終了できなくなります。

・使用できるアプリ:フォーカスモード中でも利用できるアプリ(4個まで)を指定できます。

【OPPOスマホ】「Android 11」(ColorOS 11)の使い方
【ColorOS 11】の新機能
【ColorOS 11】バージョンアップによる変更点と7つの新機能まとめ
「ダークモード」のカスタマイズ
アクセントカラーのカスタマイズ
マルチタスクを簡単に実現する「FlexDrop」機能
3つの「ナビゲーション」の使い方
ホーム画面のカスタマイズと使い方

【セットアップからのカスタマイズ】
【OPPO Reno3 A】初期化(工場出荷状態)からのセットアップ、そして最初のカスタマイズ
セットアップ後、一番最初にやっておきたい「10」のこと
ホーム画面の設定とカスタマイズ
独自機能 ホーム画面上のアプリアイコンを非表示にする方法
壁紙の変更(設定)方法の手順
「コントロールセンター」のカスタマイズと使い方
独自サブランチャー「スマートサイドバー」の使い方とカスタマイズ
通知制御「サイレントモード」の使い方とカスタマイズ
【OPPOスマホ】「通知センター」の構成と使い方とカスタマイズ【ColorOS 11】

【基本的な操作】
各画面におけるジェスチャー操作のまとめ
スリープ状態・AOD表示時のジェスチャー操作
ロック画面におけるジェスチャー操作とロック画面マガジン
ホーム画面におけるジェスチャー操作
ハードボタン(「電源」「音量」)を操作して動作する機能
新しい スクリーンショット取得方法【ColorOS 11】+他5つの方法紹介
テレビやパソコンに画面ミラーリングできる「スクリーンキャスト」の使い方
電源ボタンを長押ししてスマートデバイスコントロールの操作ができる。
【OPPO】独自の「フォーカスモード」の使い方【ColorOS7~】

【楽天】世代別売れ筋ランキング

-coloros11
-, ,