NIFの楽園

主にAndroidスマートフォンやアプリに関する紹介

【ASUS Zenfone 6】セットアップ後、最初にしておきたい設定

2019/09/16

1.ダークモードにする

 設定画面やASUSアプリの背景等を節電効果もあるといわれている「ダークモード」にします。

①設定画面で、「ディスプレイ」をタップします。
②「ディスプレイ」画面で、「システムカラースキーム」をタップします。
③「システムカラースキーム」の選択ができる画面が表示されるので、「ダーク」をタップします。




2.タップしたときのバイブを止める

 画面タッチしたときに「ブッ」という振動が気になる場合は、消音しましょう。

①設定画面で、「サウンド、バイブレーション」をタップします。
②「サウンド、バイブレーション」画面で、バイブレーションの「タップ操作時のバイブ」を無効にします。

3.キーボード(レイアウト)を変更する

 初期設定で利用できるキーボードレイアウトは
・「ATOK for ASUS」の「テンキー」と「QWERTY」


・「Gboard」の「日本語(12キー)」

になっています。

 「ATOK for ASUS」が初めてとかフリック入力が苦手な方は、使い慣れたキーボード(レイアウト)に変更したほうがいいでしょう。 

【ASUS Zenfone 6】キーボード(レイアウト)の変更



4.指紋を登録する

【ASUS Zenfone 6】指紋(Fingerprint)の登録とセンサーの使い方

5.画面のダブルタップで「スリープ解除」/「画面ロック」できるようにする

①設定画面で、「拡張機能」をタップします。
②「拡張機能」画面で、「操作」をタップします。
③「操作」画面で、「スクリーンオン」「スクリーンオフ」を有効にします。




6.「クイック設定パネル」のカスタマイズ

※こちらを参照してください。
【ASUS Zenfone 6】「クイック設定パネル」の使い方とカスタマイズ

7.「スマートキー」のカスタマイズ

 「Zenfone 6」の右側面に、従来の「音量ボタン」「電源ボタン」のほかに、新しいボタンとして一番上に「スマートキー」が追加されています。
 デフォルトだと、ボタンを押すことによって「Googleアシスタント」を起動する設定になっていますが、いろいろなオプションが用意されているので、使い勝手がいいものに変更してみましょう。

※こちらを参照してください。
【ASUS Zenfone 6】「スマートキー」のカスタマイズ

8.節電対策―寝ているときは「スーパー節約」モードに設定

※こちらを参照してください。
【ASUS Zenfone 6】節電対策「PowerMaster」の使い方

9.「ユーザー補助機能メニュー」を利用できるようにする

①設定画面で、「ユーザー補助」をタップします。
②「ユーザー補助」画面で、「ユーザー補助機能メニュー」をタップします。
③「サービスの使用」を有効にします。

④「OK」をタップします。
⑤ナビゲーションバーに「ユーザー補助機能メニュー」ボタンが表示されるので、タップします。
⑥「ユーザー補助機能メニュー」が表示されます。




10.ナビゲーションバーを変更する

 デフォルトのナビゲーションバーは、前のOSバージョンのものです。使い慣れているかもしれませんが、「Zenfone 6」には、3つのタイプが用意されていて、新OS(Android 9)に対応したものもあります。

 試してみてはいかがでしょうか。

※詳細はこちらをご覧ください。
【ASUS Zenfone 6】「ナビゲーションバー」のカスタマイズと使い方

11.隠しファイルを格納する「非表示キャビネット」のセットアップ

 他の人に見られたくないファイルをパスワード管理できる「非表示キャビネット」(隠しフォルダ)をプリインアプリ「ファイルマネージャー」を使ってセットアップします。

 ※詳細は、こちらをご覧ください。
【ASUS Zenfone】隠しフォルダ『非表示キャビネット』のセットアップと使い方

12.不要なアプリを無効化/アンインストールする

13.SIMカードをセットする

日本語マニュアル
https://dlcdnets.asus.com/pub/ASUS/ZenFone/ZS630KL/J15097a_ZS630KL_EM_WEB.pdf

-ASUS Zenfone 6
-, , , , , , ,